珈琲舎 あまんと

珈琲舎 あまんと

推奨メニュー

メニュー

池田山の今

お問い合わせ

珈琲舎 あまんと

INFORMATION

暦はもう処暑、暑さも峠を越しいよいよ台風シーズン10号は何なんだyoって。リオ五輪に甲子園とアスリートの活躍で感動と寝不足の毎日でしたが夏バテはそろそろでしょうか。

ここ霞間ケ渓では、蝉の合唱から始まった虫の音も朝晩のコオロギの音に変わり交わす言葉も、“朝晩涼しいね、過ごしやすくなったね、”と。

『夕月夜 心もしのみ 白露の 置くこの庭に 蟋蟀(こおろぎ)鳴くも」   万葉集:湯原王  

TVでは、“残念な人”や“ブラックボックス住人”を暴きワイドショーのネタは次からつぎへと。忘れていいこといけない事、ここはそろそろ学ばないとね。熊本地震災害も余震が収まればもう忘れ、福島は、原発問題は、解釈改憲はどこに行ったのかと・・・。
やがて起きるであろう2/3の国民へのつけ。


こんなときこそ“瞑想・悟り”で半眼とっとつ。こんな文言を口ずさみます、
“人皆あぢきなきことを述べて、いささか心のにごりもうすらぐと見えしほどに、月日かさなり年越え
しかば、後は言の葉にかけて、いひ出づる人だになし”

『世の中をなになげかまし山ざくら花見るほどの心なりせば』


月日の経つのは早く珈琲舎あまんとは、営業九年目(since'08.2.29)に入ります。
今日までご支援ご愛顧をいただきました多くの皆様に深く感謝申し上げます。今後とも何卒倍旧のご支援ご愛顧の程御願い申し上げます。




                
♪♪♪ 8月度ピアノ演奏のご案内♪♪♪

  演 奏 日   8月28日 (日曜日)
         (8月度は、一回のみです。)        
                                
          
  時  間   @Pm 2:30〜3:00
          APm 3:30〜4:00


★ピアノ演奏者  飯沼千尋 さん
池田山麓の茶畑では茶摘み作業も終え一段落、緑陰深く濃く池田の山波を見上げ、ここらでちょっと贅沢なコーヒーブレイクは如何でしょうか。心癒される安らぎのピアノ楽曲の数々を聴きながら珈琲舎あまんとの芳醇なコクと香り、旨みの三拍子そろった珈琲をご堪能いただきつかの間のリフレッシュは如何でしょうか!。
ピアニスト飯沼千尋さんが、炎暑の夏を元気に乗り切る喜びをテーマに心を込めて華麗なピアノ奏法と聴きごたえある楽曲でお応えいたします。是非とも皆様お揃いでお越しくださいますようお待ち申し上げます。
エンディング曲は、もちろん“花は、咲く”(誰もが忘れないために)です。

   
§§ 今月のお薦めSTRAIGHT COFFEEメニュー §§
 
    ☆☆ ハワイコナ珈琲 ☆☆

コナ珈琲は、ハワイ島コナ地区のみで手摘み栽培される100年もの伝統をもつ珈琲豆です(日本人移民の汗と涙と努力の結晶でもあります)。WH御用達の高い品質と希少価値からブルマンに次ぐ高級珈琲豆として有名です。豊かな香りとまろやかでスッキリした後味を特徴としています。
高級レストラン、ホテルでしか飲めない珈琲をこの機会に是非ご賞味いただいては如何でしょうか。




★Information★

★2016年夏期休業日は、8/14(日)〜18(木)となります。

★2016年定休日変更のお知らせ★
2016年5月より定休日は、毎週火曜日・水曜日・木曜日の三連休とさせて頂きます。遠方よりお越しのお客様はくれぐれもお間違なきようにお願い申し上げます。

★2014年4月1日より税の改定・商品コストの改定に伴い恐縮ではありますが、メニュー商品価格を改定させて頂きました。

★2012年4月20日より小学6年生以下のお子様の入店は、ご遠慮いただきます様お願い申し上げます。

★2011年8月より店内全席禁煙とさせていただきました。

当店へのアクセス(MAP)はこちらをご覧ください。

 

珈琲舎 あまんと 外観

 

珈琲舎 あまんと
〒503-2429
揖斐郡池田町藤代字段1021-1
TEL 0585-45-1941
e-mail : amant_jmn@mm-homepage.com
Copyright(C) amant All Rights Reserved.